エクステンドシムの商品ラインアップ


  1. エクステンドシムCP
    1. モジュール
    2. 特徴
      1. 使用領域 工学と科学
  2. エクステンドシムOR
    1. モジュール
    2. 特徴
      1. 使用領域 商業と工業
  3. エクステンドシムAT
    1. モジュール
    2. 特徴
      1. 使用領域 大規模なシステムとレートベース
  4. エクステンドシムSuite
    1. モジュール
    2. 特徴
      1. 使用領域  プレゼンテーション
  5. お問い合わせ


  1. エクステンドシムCP

    このパッケージはエクステンドシムの一連の商品群のベースでありコアとなるもので、すべてのパッケージに含まれています。連続系のモデルを構築する場合に必要となる物です。時間や値が定期的に再計算されるようなプロセスの挙動をモデル化します。このパッケージにはValueライブラリが含まれておりまして、連続系の作業を行います。内部の開発環境は完全に統合化されたカスタムな部品の作成を容易にし、あなたのニーズにマッチしたモデルを作成することが可能となっております。

    1. モジュール

      1. 連続系モデル作成のためのValueライブラリモジュール
      2. 電子工学モジュール
      3. 統計分析コンポーネント

    2. 特徴

      1. データの保存、管理、リポートのためのグラフィカルなシミュレーションデータベース
      2. パラメータとデータテーブルから内部および外部にダイナミックにデータのリンク
      3. モデルの階層の無制限なレベルの構築、モデルのストラクチャ間をジャンプするナビゲート
      4. ダイアローグ、制御、およびユーザへのプロンプトとの交互作用、シミュレーションの実行中も可
      5. 2次元のアニメーションのカストマイズ
      6. カスタムなユーザインターフェイスを作成するためのアーサリング環境
      7. モンテカルロ、エージェントベース、状態/活動モデル化
      8. パラメータの最適値を決定するための組み込みのオプティマイザー
      9. ActiveX制御と埋め込みのCOMオブジェクト
      註:以上の機能は他のExtendSim商品のすべてに含まれます。


      1. 使用領域 工学と科学

        -生物学と生態学
        -化学と環境
        -連続系プロセス
        -制御システム
        -電子工学
        -財務と経済学
        -機械工学
        -医学と薬学
        -数学と物理



  2. エクステンドシムOR

    このパッケージはエクステンドシムCPの機能を全て含み、オペレーションの性能の研究などに無くてはならない物です。エクステンドORの特徴はメッセージベースの離散事象の能力とアーキテクチャーを持っています。従ってイベントが物理的なあるいはロジカルな存在物の状態変化起こさせたり、システム内を移動させたりする場合の挙動を追跡したり、分析する場面で用いて下さい。リーン6シグマ、危険とスループット分析、容量計画プロジェクト名どの最重要部分として、エクステンドシムORは離散事象系のシステムのシミュレーション、分析、および最適化を行うための設計されています。

    1. モジュール

      4.離散事象系モデルの作成用Itemライブラリ
      5.マテリアルハンドリングコンポーネント

    2. 特徴

      10. 直感的にモデル化が可能な頑強な離散事象アーキテクチャー
      11. 優先順、先買、違約/調整/放棄、馬乗り、阻止、停止(priorities, preemption, reneging, jockeying, blocking, and balking)
      12. 属性のかストマイズが可能、またルールに基づく経路設定
      13. プロセスのためのアイテムのバッチとアンバッチ
      14. 信頼区間を用いた統計分析
      15. 立ち上がり時の統計処理
      16. リソースと活動の制御に対するシフト
      17. 最適化制限のためのリソースプール
      18. 待ち行列のアルゴリズムのカスタム化
      19. 高速なモデル構築に資するItemテンプレート
      20. さらにCPの全機能を含む、データベース、データのリンク、階層、交互作用など


      1. 使用領域 商業と工業

        -バンキングシステム
        -コールとカスタマー対応センター
        -コミュニケーションシステム
        -離散事象システム
        -健康ケアー
        -保険と金融サービス
        -在庫とサプライチエーンのダイナミックス
        -リーン、シックスシグマと信頼性工学
        -製造業と鉱業生産
        -スケジューリングとロジスティックス
        -サービスと小売りシステム
        -運輸とマテリアルの取り扱い



  3. エクステンドシムAT

    このパッケージはエクステンドシムCPおよびORのすべての機能を有し、一括処理をモデル化する際のレートベースの機能にその特徴があります。離散レート系のプロセスやシステムをモデル化するにはこのパッケージが必要となります。たとえば多量で高速のシステムのフローのレートを特定するためにはエクステンドATを使用して下さい。遅延やフローの経路は制限やルールを用いて制御します。このパッケージにはTanks, Valves, Conveyors, などバルキーなものを扱うシステムのモデル化に使用する道具が用意されています。特にATは工業生産などのモードが混在したような環境に向いております。

    1. モジュール

      6.レートベースのフローシステムのためのRateモジュール
      7.分布にデータを当てはめる統合化されたStat::Fitアプリケーションソフト

    2. 特徴

      21. レートをベースにしたフローのシミュレート(秒当たりの処理、分当たりのガロン数あるいは箱の数など)
      22. 効果レートに基づいたモデルのフロー、制限レート、およびルールを決定
      23. バルブの制御とフローの監視、フローの量と期間に関してゴールを設定
      24. ルールに基づくオプションを用いてフローをマージ(結合)、ダイバージ(拡散)、および経路を決定
      25. ルールを無視してフローに有せん順位を付与
      26. アニメ化されたタンクのレベルとその方向を観察、さらに条件をブロックし枯渇化
      27. コンベイヤーは積み上げのない、または積み上げポイント付きの積み上げになります。
      28. フローと離散事象の存在物の混合
      29. 分布の当てはめをおこなうStat::Fitを含みます。
      30. さらにCPおよびORのすべての機能を含みます。


      1. 使用領域 大規模なシステムとレートベース

        -ATMの処理
        -自動車工業
        -ボトリング工場
        -ボリュームの多いコールセンター
        -化学反応プロセス
        -離散レートシステム
        -配送のロジスティックス
        -工場内のフロー
        -食品のプロセス
        -ネットワーク
        -梱包と包装のライン
        -製紙業に見られるフロー



  4. エクステンドシムSuite

    エクステンドSuiteのパッケージにはCP, OR, ATのすべての機能が含まれ、さらに次世代の3次元のアニメーション機能が付与されています。この3D機能は独立していますが、しかし同時に統合化されており、モデルの有効性が明白になった後にアニメーションを追加することが出来ます。

    1. モジュール

      8.3次元のアニメーションを可能にするモデルコンポーネント

    2. 特徴

      31. シミュレーションエンジンと密接に統合化された3次元のバーチャル環境
      32. アニメーションはモデルと共に作動させたり、後のプロセスのためにバッファーに保存出来ます。
      33. 100以上の事前に組み立てられた3次元オブジェクトあり、また必要に応じて追加可能です。
      34. オブジェクトの位置、スケール、および衝突を正確に制御可能です。
      35. 3次元オブジェクトを他のオブジェクトに載せることが可能です。
      36. オブジェクトはそれ自身がアニメ化された動きを持っています。
      37. 3次元アニメーションブロックは3次元アニメーションを強化します。
      38. オブジェクトの移動に関してカスタムな道筋を作成することが出来ます。
      39. 影、足跡、乗り物の航跡、および3次元サウンド
      40. 地形環境の完全な制御
      41. 柔軟性とカスタム化のためのオープンなAPI
      42. さらにCP,OR,ATのすべての機能を含みます。



      1. 使用領域  プレゼンテーション

        -飛行場のセキュリティライン
        -飛行場内の飛行機のトラフィック
        -乗客の荷物の扱い
        -お客さまのフロー
        -緊急病棟
        -マネージメントのプレゼンテーション
        -生産ライン
        -受け付け
        -サービスセンター
        -チケット等の確認プロセス
        -交通と輸送のシステム

  5. お問い合わせ

    株式会社スリースカンパニー
    150-0031東京都渋谷区桜丘町14−10
    電話 03−3770−7600 ファクス03−3770−7784
    extendsim@threes.jp

since 2008.4.11
トップに戻る